浮気調査・・不倫の悩み。

浮気調査の前に証拠固め!

浮気の証拠を掴め!

浮気調査をするのには、ただ闇雲に依頼するというのではなく、あなた自身による、些細なものでも良いので、パートナーの浮気の証拠を固めておくというのが、一番手っ取り早く、真実を知るためには近道な方法といえます。

その証拠固めなのですが、ただ、疑心暗鬼の内に、「あの人は浮気をしているのではないか」という不安のみに駆られて動いてしまうと、こういった事は逆に、パートナーを刺激してしまい、まさに逆効果となってしまいかねません。
さらに、そのパートナーが、実はシロ(実は浮気などしていなかった)としたら、今度はあなたがそのパートナーを傷つけ、逆にあなたが原因となって離婚や、破局などに向かってしまったりすることがあります。
ですので、証拠固めを行うには、あなたの中で、「確実にパートナーは浮気をしている」と確信をしていることが、望ましいカタチとなります。

もしも、パートナーの浮気や不倫を気にしてはいるという人は、本当に相手は浮気をしているんだという確証を得た上で、この先の文章は読んでいただきたいと思っております。

外出する用件・会う相手・外出先の連絡先を知る。

残業が増えてしまった・出張だから・・ということで家を長く開けてしまうような時には、その出かける用件や、外出先の連絡先などを教えてもらえるなら、教えてもらうようにしましょう。とにかく、相手の行動を把握しておくことです。

これでもし、不審な点があったのなら、仕事で家を開けているのなら、勤務先に直接電話して確かめてしまうのも良いでしょうし、外出先にやたらめったに電話することは無いと思いますが、こうしたことを聞かれるというのは、本当に浮気をしているような相手であるならば、相当なプレッシャーとなるはずです。

携帯電話などの利用明細を取る。

携帯電話を直接覗く・・というのはアレでしょうが、固定電話でも、携帯電話でも、通信事業者に対して、通信・通話記録の明細をもらえるはずです。
その通信記録の明細をみて、見覚えの無い電話番号があれば、その通話について聞いてみるのも良いでしょう。ちゃんと答えられたら浮気の可能性は少ないと判断できるのでしょうし、どの道、その明細書は、あなたにとっての大事な記録となることは間違いないでしょう。

これらは証拠固めの一部なのです。
ですが、こうしたことは、頻繁にやってしまうと、上記でも記したように、あなたから火種を作ってしまうようなものなので、相手にも疑っていると悟られないように、気をつけて慎重に行うべきです。

recommend

Last update:2016/8/31

ページ上部へ